キダチアロエと育毛

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

●キダチアロエと育毛
アロエを使った育毛剤って、結構有名です。

ところが、この育毛剤の原料としてはキダチアロエがベストなのだそうです。

世の中のアロエ製品のほとんどは、食用から化粧品までほとんどアロエベラ、しかもそのジェル部分が使われています。

アロエジュースも、もちろんアロエベラのジェルで作ります。

そういうことを考えると、育毛剤に関しては例外なのかもしれません。

ポイントとなるのがキダチアロエのアロインという成分です。

そのアロインが、5アルファリダクターゼという悪玉酵素に作用するそうなのです。

このややこしい名前の5アルファリダクターゼ(5αリダクターゼ)ですが、こいつがテストステロンという男性ホルモンと結合して・・・ややこしいのでやめます。

要するに、5アルファリダクターゼが脱毛を引き起こす原因といわれているのです。

正義の味方アロインは、脱毛の原因を除去していれるためキダチアロエは脱毛を止めるということです。

このアロインを生かすべく、自分でアロエ育毛剤が作れるそうです。

正確には、キダチアロエ脱毛防止剤といった方が正確ですね。

作り方は、キダチアロエを2,3cmに切って日干し・乾燥させます。

それを焼酎に漬けます。割合は、乾燥アロエ80gに対して、焼酎一升だそうです。

常温で2週間放置してアロエを取り出して完成です。

この液体をスプレー容器に入れて、朝晩2回頭皮に吹き付けるそうです。

こんなことで脱毛が防止できれば安いものですね。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁