心臓にいいキダチアロエ

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

●心臓にいいキダチアロエ

キダチアロエは、心臓、つまり循環器系の病気などに効能があります。

循環器系は、アロエベラではなく、キダチアロエの方がいいようなのです。

同じアロエなので似通った効能があると思われますし、事実そうなのですが、このように顕著に効能が変わる場合もあります。

もちろん、心臓病などにはアロエベラも他の合併症に効能を持つため効果はあります。

キダチアロエは、コレステロール値を下げて、血液の循環を良くするため心臓病などの改善に効果があります。

心臓病というのは、狭心症や心筋梗塞ですので、やはり直接病気に効くというよりは間接的に効果を発揮するわけです。

ただ、間接的とはいえ、効果が高いので自覚できるほどなのです。

例えば、少し運動をするぐらいでも息苦しくなるような方でもキダチアロエを摂っているだけで楽になることもよくあります。

動機なども同様で数ヶ月キダチアロエを摂っているだけで気が付かなくなるぐらいにまで変化します。

また、循環器系の病気といえば、高血圧や動脈硬化です

キダチアロエに含まれるアロインには、血液循環を促す効能があるので結果として心臓の機能を高めてくれます。

また、多糖体というアロエの代表的な成分は固くなった血管を柔らかくほぐすという作用まであるのです。

高血圧治療のためには、排泄をスムーズにする必要があるのですが、このためにもアロエの利尿作用が効能を発揮します。

キダチアロエは、多く摂ると下痢をするのですが、下痢をしない限界ぐらいまで摂って効能を試す価値があります。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁